読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本革手縫い 木曾改二レザーキーホルダー&バッグチャーム 製作しました

今晩は、コンセプトレザーシリーズの製作を担当している黒猫です。

今回は重雷装巡洋艦となりイケメン度が増した木曾さんの改二バージョンを製作しました。

 

f:id:Leather_kuroneko:20150514165629p:plain

 

マントの表面の黒と、裏面の赤、そして肩章部分のゴールドがイケメンです。

使用した素材などにつきましては、続きからどうぞ。

 

◆仕様素材

  • 表面黒部分…牛革の型押しクロコ、エナメル加工
  • 表面赤部分…ピッグスウェード
  • 裏面…………表面の黒部分と同じ
  • ベロ(キーホルダー接続部分)…牛革のエナメル加工
  • 肩章部分……上ゴールドハトメ、チェーン、錨チャーム
  • 縫い…ラミー(苧麻)を仕様したサドルステッチ

 f:id:Leather_kuroneko:20150514165907p:plain

 

◆構造について

 マントの躍動感を表すために、あえてアシンメトリーな形をしています。上から見て左部分の方が広く、右部分は少し狭くしています。また、マントの表面の黒を、エナメル加工されたクロコ型押しを使用し、裏の赤部分をスウェード革を仕様することにより、高級感があり、かつイケメンな仕上げになっています。そこにゴールドのチェーンの組み合わせは、まさにこれと言った組み合わせになっています。

 裏から見ても縫い目が綺麗に出るサドルステッチで手縫いしていますので、裏面のクロコ部分もイケメンです。

 f:id:Leather_kuroneko:20150514165657p:plain

また、表面の赤黒切り替え部分は微妙な曲線で切り分けており、マント下部分の曲線との対比が美しく見えるように作成しました。

 

 

 (当ブログ内画像の無断転載等お断りさせて頂いております。どうぞご理解いただきます様お願い致します。)