読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本革手縫い グラーフ・ツェッペリン ミニ財布作りました(内部は合皮・ミシン仕上げです)

サークルKuronekoの製作担当黒猫です。

今回は艦これの空母、グラーフ・ツェッペリンをモチーフにしたミニ財布を製作しました。自分の嫁艦なので、感慨深いものがあります。

 

f:id:Leather_kuroneko:20170415110750j:plain

 

ブランド革のティーポ(牛革・タンニン鞣し)を二色使っています。ネクタイのイメージがこちら側ですね。

 

f:id:Leather_kuroneko:20170415111123j:plain

 

こちら側は白地に黒のステッチでケルト文様を表現してみました。

ケープの横についているあの飾りですね。

 

サイズ感や収納力など、詳細は続きをご覧ください。

 

 

これまですべての製作物は本革手縫いで作ってきましたが、今回は内部構造が複雑で細かいミニ財布なので、中は合皮ミシン仕立てです。

ファスナーは二本ともYKKのゴールド、とてもスムーズで開け閉めしやすいです。

収納はお札が四つ折りにして5枚程度、硬貨が20枚程度、カード1枚~、中央のファスナー内に絆創膏や、いざという時の薬などが入ります。

 

f:id:Leather_kuroneko:20170415112258j:plain

 

サイズ感は、私が持つとこんな感じになります。

 

f:id:Leather_kuroneko:20170415112527j:plain

 

f:id:Leather_kuroneko:20170415112551j:plain

 

ちょっとした外出や、サブの財布としてかなり使いやすい大きさ・収納になっています。イベント用の財布としても重宝しそうです。

この前作った連装砲ちゃんミニチュアバッグ2号にぴったり収まる大きさです。

 

f:id:Leather_kuroneko:20170415112904j:plain

 

 

 製作について

 

今回は外側と内部を分けて製作しています。内部については、日本のミシン職人さんが製作したものを使用しています。

外側は本革手縫いの、いつものスタイルで製作しました。白い革の中でも、発色が良く綺麗なティーポを使用し、グラーフの白いイメージで仕上げました。ティーポは本当に発色がいい革です。

 

製作については、ネクタイの赤部分を平らになるようにはめ込みで作りました。上に載せて縫う方がはるかに簡単なのですが、デザイン性を重視したのでこの構造になりました。

また、外側と内部を縫い合わせる工程はなかなか大変でした。ファスナーとへり部分がタイトなので、ここをヒシメを打って手縫いで仕上げるのに苦労しました。

 

 素 材

  • 外側・・・・・ティーポ(牛革タンニン鞣し)
  • 内部・・・・・合皮
  • 縫い糸・・・・ラミー(苧麻)

 

サイズ

  • 縦・・・約8cm
  • 横・・・約11cm
  • 厚み・・約2cm

 

頒布した場合の予定価格

  • 本体・・・・14,800円
  • 送料・・・・実費(追跡・補償のあるはこBoonを予定)

 

2017/4/15現在、2017/9月中旬まで製作予定が埋まっている為頒布予定は特にありませんが、のんびり待っても大丈夫だから製作してほしい!という提督はかおり宛にお知らせ下さい。(どうにか考えたいと思いますので直接お声掛けて下さい~。)

 また、5/5のフレンズチホーに参加する際に見本として連装砲ちゃんなどと一緒に展示しますので、興味のある方はいらしてください。

都産祭2017 – 2017年5月5日 東京都立産業貿易センター 台東館

 

 

製作に関するご質問は黒猫宛にお願い致します。

 ご注文やイベント出展、新作、レザーシリーズのデザインに関するご質問はかおり宛にご連絡下さい。

(当ブログ内画像の無断転載等お断りさせて頂いております。どうぞご理解いただきます様お願い致します。)