読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本革手縫い 四航戦・航空戦艦日向モチーフ 長財布を製作しました

こんばんは、サークルKuroneko製作担当の黒猫です。

今回は艦これの航空戦艦日向をモチーフとした、ロングウォレットを製作しました。

 

f:id:Leather_kuroneko:20170512201921j:plain

 

航空甲板と肩口の意匠をイメージした表に、取り外し可能な瑞雲が付いています。

瑞雲の向きを変えたり、外したまま使うことが出来るようになっています。

 

f:id:Leather_kuroneko:20170512202222j:plain

 

裏面は画像左下に向けて、発艦ラインが伸びています。こちらにも肩口のモチーフを。

 

詳しい素材や製作については、続きをご覧ください。

 

 

今回のロングウォレットは、横21cm・縦(片面)10cm・厚み2cm(使用によって変わります)というサイズで製作しました。

そのため、斜めに伸びる発艦ラインをステッチするのに、糸を約18メートル縫いこみました。

さらに袖口や外周を含めると23メートルの糸を使用しました。全て手縫いなので、さすがに時間がかかりました。

 

f:id:Leather_kuroneko:20170512203411j:plain

 

瑞雲はホック留めになっており、方向を変えたり取り外し可能にしてあります。

 

f:id:Leather_kuroneko:20170512203659j:plain

 

内部は全周ファスナーになっており、中身を落とす心配がありません。

マチが二つ入っており、カード入れ4つと札入れ上下二段、真ん中にファスナー付小銭入れ、カードが20枚以上入りそうなマチが一つあります。

さすがに大き目サイズだけあり、収納性はかなりあります。

 

f:id:Leather_kuroneko:20170512204245j:plain

 

前回作った、グラーフのミニ財布と比較です。 

kuroneko.kaori.tokyo.jp

 

メインの甲板部分に使用した革は、かなり味が出てくる革で、どんどん深みが増していきます。

存在感と所有感のある仕上がりになったかな、と思っています。

 

素 材

  • 甲板部分・・・カフー(牛革・タンニン鞣し)
  • 肩口部分(白・黒)・・・ティーポ(牛革・タンニン鞣し)
  • 内部・・・合皮ミシン仕上げ 
  • 瑞雲・・・ロロマ(牛革・タンニン鞣し)
  • 糸・・・・ラミー(苧麻)

 

 頒布した場合の予定価格

  • 本体・・・35,800円
  • 送料・・・実費(追跡・補償のある発送方法にて)

 

※2017/5/12現在、既に製作依頼を頂いており、年内の受注は締め切らせていただきました。大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いたします。

 

 

製作に関するご質問は黒猫宛にお願い致します。

 ご注文やイベント出展、新作、レザーシリーズのデザインに関するご質問はかおり宛にご連絡下さい。

(当ブログ内画像の無断転載等お断りさせて頂いております。どうぞご理解いただきます様お願い致します。)