読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリア駆逐艦 リベッチオ(Libeccio) ミニ財布製作しました

こんばんは、サークルkuronekoにて製作を担当している黒猫です。

今回は艦これのイタリア駆逐艦、リベッチオをモチーフにしたミニ財布を製作しました。

 

f:id:Leather_kuroneko:20170519212405j:plain

Motivo di piccola borsa di Ribetchio

 

 

いまのところイベント等での頒布は考えておりませんが、ご要望があるようでしたら製作します。

製作や素材・仕様などは続きをご覧ください。

 

  

製作について

 

f:id:Leather_kuroneko:20170519213841j:plain

 

今回はこの部分の切り抜きが大変でした。

革包丁はもともと、切り抜く事には向いていません。刃の幅も広いですし、ヘラ状の独特な形状をしていて「真っ直ぐに裁つ」のが目的です。

切り抜きですとどうしても角の部分、直線が交差しますので斜めに刃を入れた際、革の厚み分だけ吟面に余計な切れ込みが入ってしまいます。吟面は綺麗に仕上げなければなりませんので、ここには廻し切包丁を使いました。

廻し切包丁は曲線を切るために尖った刃先をしていますが、直線を切るのには向いていません。

集中力と微妙な角度、力加減の繊細さが必要になる作業でした。

また、切り抜いた形と寸分違わない嵌め込みの革を調整するのも難易度の高い作業でした。

 

f:id:Leather_kuroneko:20170519214937j:plain

 

また、デザイン上ステッチの糸を途中で変えています。

裏面はLIをあえてシンプルに配置してみました。表面が細工多いので、こちらはシンプルにすっきりです。ごちゃごちゃすると、せっかく良い革の上品さがなくなってしまいます。

 

f:id:Leather_kuroneko:20170519215153j:plain

 

こちらでも見えるように、コバの色はミントグリーンにしてみました。財布内側の引手にはリング、外側ファスナーには錨のチャームが付いています。

内部構造は、色以外は前作のグラーフミニ財布と同じものです。リベッチオは内部を茶にしています。 

 

kuroneko.kaori.tokyo.jp

 

 

 

素 材

【外側】

  • 白部分・・・白ヌメ(牛革タンニン鞣し)
  • グリーン、サーモン部分・・・ティーポ(牛革タンニン鞣し)
  • 糸・・ラミー(苧麻)

 

【内側】

  • 合皮(茶色)ミシン仕立て

 

 

頒布した場合

  • 本体・・・17,200円
  • 送料・・・実費(追跡・補償のある発送方法を予定)

※現在のところ頒布予定は特にありませんが、ご希望の場合はかおり宛にご相談ください。

 

 

製作に関するご質問は黒猫宛にお願い致します。

 ご注文やイベント出展、新作、レザーシリーズのデザインに関するご質問はかおり宛にご連絡下さい。

(当ブログ内画像の無断転載等お断りさせて頂いております。どうぞご理解いただきます様お願い致します。)